• インフルエンザの前兆には痛くないリレンザで治す

    2016年10月15日

    インフルエンザに感染すると、38度以上もの高熱が出たり、ひどい頭痛や筋肉痛が起こったり、のどの痛みや目の充血、下痢、腹痛などの症状が起こるので、寝ているだけでも苦しい状態になります。 子供がそのような状態になると、保護者としては見ているだけでも辛くなってしまうので、インフルエンザ予防のため、注射を受...

    記事の続きを読む