• インフルエンザの就業制限とのど飴やリレンザでの対策

    2016年4月1日

    インフルエンザにかかった場合、38度以上の熱が出たり、全身に痛みがあったするため、とても労働ができる状態でないことはたしかです。 一般に、労働者が感染症にかかった場合の就業制限については、感染症予防法や労働安全衛生法の中に定めがありますが、実は季節性のインフルエンザの場合には、この就業制限の対象から...

    記事の続きを読む