インフルエンザ予防にはリレンザ

歯磨き以外でインフルエンザへは値上がり前にリレンザ

インフルエンザが流行するのは12月から3月にかけての寒い季節なので、その時期になると、学校や会社で仲の良かった友人が、翌日には急に高熱を出して休むこともあります。
休むまではずっと一緒にいて、おしゃべりをしていた仲だと、話しているときに知らないうちに唾液を浴びて、飛沫感染していることもあるので、数日後には自分も同じように休まなくてはならなくなる可能性もあります。
学校や会社を休みたくない人にとっては辛いことでしょうが、無理に外出すると、周囲の人に感染させてしまいますし、38度以上の高熱を出すと、勉強も仕事も出来なくなってしまうので、おとなしく休んでいるしかないでしょう。
このようなことを未然に防ぎたいなら、普段からマスクを着用したり、歯磨きやうがい、手洗いを欠かさないようにしなければなりません。
マスクをしていれば、唾液が飛んで来ても安心ですし、歯磨きやうがい、手洗いを行えば、さらに感染しにくくなるので、冬の寒い時期には特に念入りに行うようにしたいですね。
マスクや歯磨き以外の方法で、インフルエンザ対策をしたい場合は、リレンザという吸入薬を使用することをおすすめします。
タミフルと同じく、インフルエンザに対して高い効果のある薬ですが、タミフルのような経口薬ではなく、リレンザは気道に直接作用させる吸入薬なので、即効性を期待することが出来ます。
それにタミフルに比べると、リレンザの方が副作用が起きにくいと考えられているので、値上がりする前に個人輸入代行サービスで購入しておくようにしましょう。
リレンザはいつでもサイトに注文すれば買えますが、品薄になると、一時的に値上がりすることもあります。
お金を損したくないなら、値上がりする前に注文して、備えておくことが大切です。